読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

總本家 大諸居拓吾郎商店はてな店様駐車場内臨時露店

〈現実〉戦後バラック闇市風味(理想は激渋昭和りんご飴露店風)露店から、 当方の所感特輯を発信をばさせて頂きます。

東日本大震災、2011年3月11日のあの頃

岩手日報3月11日朝刊広告の文言(ノーマさんの詩)と写真に泣きました、やっぱり縦書きが染み入る !
皆様の心と身体の快復、東北の一日一日の復興と発展を願って居ります、次の子世代の幸福の為に !

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青森県むつ市の会社です !
日本全国の果物野菜米など色々々の通販百貨店 ♫  ミカン、リンゴ、キウィや野菜、米他色々 !♪
会社の所在地は本州最北むつ(陸奥)市です。自然農法ご注文商品は、
それぞれの都道府県産地からの産地直送 !!♬  送料割引有 !!  有機栽培・自然農法 !!♪
東北☆・国産・健康・栄養に留意されるならば、買って支援という手 !☝

 

そういう応援法もある !!
東北を意識し東北の企業にお金を落として欲しい、そう思い書いています。
どうせ買うならば東北にお金を落としてあげたい ! その善意は届きますよ東北に !

 

☝ ☆ 東北に   ☟

 

 

 

 

 

(*‘∀‘) ohakonbanchiwa (;_;)

自分の関心が、

3月10日までは国際女性デーや

東京大空襲など他にも色々と考えて

いましたが、3月11日以降今日まで

東日本大震災一色なのです。

 

一体私たちをどれ程の深い影で

覆うているというのか。

 

 

福島県浪江町

f:id:oomoroitakugoro:20170320065330j:plain

この原発から避難を続けた町の一部

海側の中心部が今3月31日に避難

指示が解除されるとの事。

合わせて長らく不通になっている

JR常磐線残りの一部、浪江駅から

小高駅までが運転再開予定との事。

 

また住むのかは半々に意見割れ

しても郷土返還は吉報と存じます。

f:id:oomoroitakugoro:20170320065336j:plain

2011年の3月12日の早朝に

テレビで浪江町南相馬市

知った。ヘリで津波にやられた

海岸近くを映していた。

請戸漁港や南相馬市と言っていた。

 

夜が明けて津波に呑まれた人を捜索

するはずだったのに、午後に

福島第一原発の水素爆発があって

自衛隊や警察でさえ避難となって、

津波の犠牲者は見殺しになった。

 

その日から福島は原発しかやらなく

なって、請戸や浪江町南相馬

名はずっと気になっていた。 

 

3月11日から3月20日位までの 

10日間位は有り得ない出来事の

連続で、本当に日本ではなかった。

 

その頃は仕事や必要事以外はほぼ

テレビを見ていたが、その辺り

当時の自分の口癖は、

 

「ばかやろう、ばかやろう、

会社員じゃねえんだぞっっ!!!」

だった。

 

自衛隊の投入人数、前述の見殺し、

原発での数々のやり取り、

「直ちに問題ではない」の言い回し

 ↑直ちに大問題に決まっとるでしょうがっ !!!

 

どれを取っても政治家や総大将の

それではなく、会社員の体(てい)に思えた。

 

非常時に有り得なかった。

涙ぐみながら、

ばかやろうばかやろうと

連呼するしかなかった。

 

 

‥‥ 。

福島だけは原発で特異だった‥‥。

 

放射能によって目茶苦茶になった。

2020年頃に十年かかって土地が

全部還ってくるようだ。

 

日本はお年寄りが一層増える

予測らしいから、今後は

突発の避難行でお年寄りを

疲労(過労)死、衰弱死、

置去り死などの悲劇に再び三度

巻込む様な哀史が起こりませぬ様

色々とうまく復興出来ます様に。

 

他に町人口を養える産業って

何があるかな ‥

あの場所で民間が進出してくれて

で、継続操業してくれないかな ‥

 

 

がんばれ福島 !!

 

 

 

 

 

東京・自由が丘から発信する
大人のためのベーシックウェアブランド
Evereen(エブリーン)