總本家 大諸居拓吾郎商店はてな店様駐車場内臨時露店

当方からの『所感』と『広告』よ 必要とする方へ届け!!

 当はてな店は、平成31年1月上旬に兄弟ブログの弊FC2店と共に、丸二年を迎えました。今後共どうぞ宜しく。 (#^^#)    当ブログは各記事の崩壊(文字サイズ等)を万年修理中の為、お騒がせしています。 
f:id:oomoroitakugoro:20180916032320b05j:plain
f:id:oomoroitakugoro:2018122702055880cj:plain

勝手に諫言と進言 名古屋に 其の五 超長大参道 伊勢⇔熱田 神都大街道

(*'ω'*) 自動車関連商品
 
 

〘注〙『勝手に諫言と進言 名古屋に』は、其の一~六迄有りまして其の一から読めば (-_-;) ん?(*o*;) は?? イミワカンネ‥。 とはならない、多分。其の一から順番に進まれます事をお薦めします。

 
其の、の本文はずっと下へ続きます。
 

勝手に諫言と進言 名古屋に 其の

超長大参道【伊勢⇔熱田】神都大街道 になります。

 
 
 
 
 
 
参考: おはらい町 伊勢神宮内宮前
 
 

えーまもなく神都大街道(しんとおおかいどう)の案に入っていく訳ですが‥真面目な話、個人も団体も都市及び地方そして国家も、皇室を敬愛し第一に尊皇、第二に尊皇という形に揃って行くと思います。日本人が減って、外国人が増えていく人口予想だから。 ならば名古屋さん、他に先がけて正統(当)な時流に乗りませう。それから、観光の重視は今の私達の為のみに在らず。子孫の名古屋市民、隣接市他中部地方諸県民の子孫の為に私達が事業を興すに在り。

 

熱田神宮名古屋城、広い道路だけじゃない!他にも色々とある! 昭和平成のご先祖さんよ、どうも有難う!こう言って喜んでくれる子孫の為! その為の観光開発事業なのです(勝手な提言なのです。) 何れ後で触れたいが、熱田神宮周辺は今より特に整備されねばならないでしょう。子孫の為、名古屋(県)民(笑 はいつまでも破廉恥都市だとか、ジョークシティなどと云わせていてはならないのであります。

 

店長ぉ代理自身も皇室(宮家)と歴代天皇神道に関しての知識は浅いのでありますが、恐らく始めはそれでいいのでありますよ。これからに大切なのは心意気でありましょう。『品!格!観光大整備!』なお、皇室を一層崇敬するにあたり将来名古屋に行幸啓していただけた際に、よく街を見ていただける光栄に浴する為には、名古屋という街区をどの様に美しく整備しておかねばならないのか、遅ればせながら真剣に品について考えるきっかけとなるでせう。

 
 

よし。では、神都大街道(しんとおおかいどう)。 やっと来たね其の三の続きですね、いきますか!♪

 

神都とは伊勢ね伊勢神宮の。あ、あれねぇ~異称ねぇ~。杜の都(仙台)とか水都(大阪)とか柳都(新潟)とか、え~南都(奈良)とか、んん~と?♪あ!♪♪ 京都(京都)とか!♪♪ アッチイッテロ。名古屋駅は在阪伊勢特急以外の玄関口だから新幹線や特急により遠方から集客を見込み、それを大切にしたい。名古屋の得意な高速道路からの車客そして空と海の客も同じ。

 

神都大街道とは、名古屋側から見て熱田神宮前を起点とし終点を伊勢神宮外宮前とした(可能ならば内宮前おかげ横丁まで)、遠大な長大参道計画であります。運河を掘り通す様な国家的な規模の破天荒な計画と思う。名古屋伊勢150km弱という、近年稀に見る大計画と思われます。一説によれば(誰のどの説か?)万事うまくやれば、途方もない地球規模の大観光振興計画に化けると云われてゐる。がんがれ♡

 

幾多の現実的な試練を踏み越えて、悠久の大社と現在の私達を道で繋(つな)げ子孫の為に不可能を可とし、何に縛られているのか私達が(理想と現実か)先祖様のように子孫の為、心意気を見せる事が出来るのか否か。完成するのに何十年かかるのかは知らねども、これこそ主に工場生産活動での幾多の教訓から継続する事を何よりの信条としていると思われる名古屋にふさわしい、超目玉振興策と思う。観光都市一歩目として熱田神宮前を将来の大量の観光客(参拝客)にも対応出来る様、伊勢及び京都を参考に整備すべし(JR名鉄の駅前含む)。そして熱田神宮の西側か南側から、伊勢外宮前に向けて神都大街道を伸ばしてゆくべし。

 
 

国道1号線に沿うのか23号線に沿うのか、その間を通すのかとにかく伊勢神宮へ向けて、松等を植えた東海道の様なおおざっぱなイメージで歩行者超優先道路を。おはらい町、おかげ横丁のイメージの様な商店街と、特に繁華な地区の部分は4階建くらいの近代建築風ビル迄は建築許可をして、ずっとずっと々々続く人が回遊する超長大参道商店街を目指して、伊勢へ神都へ大街道を伸ばして行く。全通するのに何十年かかるかも知れない。だから伊勢市三重県側がこの振興大計画に乗り気ならば、外宮前からも名古屋熱田へ向けて神都街道を伸ばして行ってもらいます。途中の津、松阪鈴鹿四日市桑名にもそれぞれ両神宮方向へ向けて街道を伸ばして行ってもらいながら。

 

大まかに江戸時代の東海道などをイメージして、ほぼほぼ歩行者回遊参道にしたい。さっき言ったよ、それ‥ 疲れてんのかな‥。右側かはたまた左側通行とするか、左側通行としたなら左側に熱田神宮前あと100kmとかの各種案内板を付け、左側の店には熱田神宮や名古屋方面の関連の店を並べるようにし、右側の伊勢神宮前方向も同様に配置する様にしたらいいかも知れない。現代において、まるでお遍路さんのような徒歩距離は一見非現実的なのであるが、実はそれが楽しいのである。高齢者の富士登山の様な、徒歩でチャレンジしたいという欲求が生まれ、またその背後には様々な業種の参入が期待できる。街道の背後には各所々々にタクシー乗り場。沿道には、マッサージ店、銭湯、茶店など。まだまだある、記念写真の写真館や旅館、道幅があるなら人力車屋なども。

 

道幅が十分に広ければ 熱田神宮伊勢神宮の回遊用路面電車ぐらいも通してもいいかも知れませんですね。あと大事なこととして、楽しすぎて散財して後悔し2度と行かないなどと思われない様に、5千円までの金券カード、1万円までのカードなど、金券カードの購入によって散財を防止し、各所に金券カード販売所及び各協力店を設けたい。品位ある参道として、出店規制や防犯指針もよく考えたい処であります。

 
 

どうでしょうか、現実的な試練を乗り越えられたならば 世界的な大観光名所になるかも知れない?? 途方もなく長大な大参道、どこまでも続く商店街。有り得ない長さのおかげ横丁のようなものか。そう、而(しか)して建物が人の流れを生むのではなくて道が、大道が人の流れを生む。主に三重県と名古屋の巨大振興策。道が建物を連ね、大街道を生む。それを、わしらが育てた ♡ そういうことであります。

 

ここで、超大事な事。この大道は、伊勢の神様と熱田の神様にぜひ通っていただきたい道。伊勢と名古屋を往来していただける(かな?)超ありがたい道。神様が往来なさるなら品も問える、出店規制ドレスコードも問える!また、超ありがたい道ならば繁盛まちがいなし!!御利益有!? そして子孫の為の大街道だ!

 
 
ん?何?‥‥。
 
 

こんな計画、要らないんじゃない?

 

伊勢へと直行し、参宮しておかげ横丁に寄って帰るから。名古屋にそんな大街道を造る必要ないよ、行かないし。

 

そんな超長距離の150kmの大計画なんかうまくいく訳無いよ。どうせ沿道のどこも繁栄しないよ。

 

お金は一体誰が出すの?一体いくらかかるの?一体全通まで何十年かかるの?

 

街道を造るって誰が地権者に話つけんの?大反対に遭うんじゃないの?

 

あ、あとはあれか‥。静かな熱田神宮を返せ、庶民的な熱田さん(の方)がよかった。

 
 

今思い浮かぶ反対棄権の意見は、こんなところでしょうか。 はい、有難う御座居ました。もし、この神様も通っていただけるありがたい大街道振興提言に乗り気になった方は、上記の様な懐疑意見が予測されますから、切返しを御用意の上で大鉈(なた)を振るって堂々先へ進めて下さい。

 

なぜ、なにゆえに『呪いの城下町大名古屋』にこの様な突拍子も無い壮大計画が必要なのか。名古屋(県)民さんなら分かる事と思う。そしてもう一度⇧『尊皇・品と格・観光大整備』に沿って読み直してもらえば、国内でこれ以上舐められずに観光もがんばりたいし、ゆるゆると世界都市も目指したい名古屋に、この様な壮大な都市振興計画は必要であると、そうなる筈だと自分たちは(薄々?)そう感じているのであります。

 
 

勝手に進言第一案『神都大街道』を終わります。次回其の六では、『熱田神宮前大整備』『新第二大神宮建設請願』、また可能ならば『信長(しんちょう)大街道(織田街道)』までを考えてみたいと思います。

 
 

其の五  終

 続

 
 
(-_-)!! ネットショップを開店なら‥