總本家 大諸居拓吾郎商店はてな店様駐車場内臨時露店

当方からの『所感』と『広告』よ 必要とする方へ届け!!

 当はてな店は、平成31年1月上旬に兄弟ブログの弊FC2店と共に、丸二年を迎えました。今後共どうぞ宜しく。 (#^^#)    当ブログは各記事の崩壊(文字サイズ等)を万年修理中の為、お騒がせしています。 
f:id:oomoroitakugoro:20180916032320b05j:plain
f:id:oomoroitakugoro:2018122702055880cj:plain

勝手に諫言と進言 名古屋に 其の六 (*_ _)真の玄関口、熱田神宮前の大整備

 
JAFのサービスでドライブを快適に!
 

〘注〙『勝手に諫言と進言 名古屋に』は、其の一~六迄有りまして其の一から読めば (-_-;) ん?(*o*;) は?? イミワカンネ‥。 とはならない、多分。其の一から順番に進まれます事をお薦めします。

 
其の、の本文はずっと下へ続きます。
 

勝手に諫言と進言 名古屋に 其の

真の玄関口、熱田神宮前の大整備 になります。

 
 

あゝ熱田神宮、この地に鎮座して何と1900年。名古屋で確実に一番格式の高い所で最もこの品位を街に反映させられる聖域。三種の神器の一つ『草薙の剣』が御神体で陛下が四方拝で拝まれる様な別格の大神宮である。その門前町に今の様な放置プレイを続けている名古屋だからこそ、破廉恥都市などの卑称を付されるのかも‥知れませんね。

 

前回其の五、『神都大街道』に続く進言案第二弾。『熱田神宮前大整備』、新第二大神宮建設請願信長(しんちょう)大街道(織田街道)、ひとまず今シリーズ最終提案になります。行きます!

 

下に⇩(参考)〇〇寸劇等大きな文字が見えていますが、とにかく。熱田神宮前は、観光名古屋の真の表玄関となる特別な場所であり、いつまでも"庶民的な熱田さん"などと呆けた事を言っている場合でも無いのです。ふらっと門前町に来てくれた観光客が右も左も分からず、激混みの超有名店以外は全然見つけられずに、何をどうしていいかがさっぱり解らないなど有り得ない事でしょう。特に今のオレ流ワタシ流時代には。では、以下のださい凡例をどうぞ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

この様な件があれば、おそらく周りの仲間にちょっと聞いて聞いて、と吹聴したりするものなのでしょう。そういう報告バナシの締めの『もう二度と行きたくないわ』とか『全然期待外れでつまらなかった』という、結論かつ評価の長期的な積み重ねが、今日の名古屋の評価であろう事を思う時、この現状(惨状)を猶(なお)も黙殺するのか憂慮するかの瀬戸際は、他所から見られているのでありまして『身の終り(美濃尾張)シティなのか、そうでないのか』を。

 

こんな事(悪評価)をいつまでも云わせていて結局将来の子孫にまで持ち越しては、可哀想なのは子孫ですよね。熱田神宮は名古屋で一番の観光地になる筈の著名な神宮なのに、門前町が未だに整備もされていないと受け取られて、二度目は(特に)行きたくもないと評価されていたなら、これは大恥ですね。観光地化を目指しているならば!今や裏側?の東海道側の七里の渡し(宮の渡し)をいそいそと整備したところで、本体側の熱田神宮前の門前町が何にも機能していないこの惨状では‥。整備を急ぐべき順序が逆ですね。

 

名古屋さんに一番言いたい事、それは‥。

  殿様 < 宮様

徳川様よりも皇室ゆかりのモノを先に!(-_-) !!!

 

今決めました。この名古屋さんへの勝手に諫言と進言シリーズは、今回の其の六で終りに致します。では佳境に入ってゆきますね。「今さら手後れやも知らねど‥、真剣に品位を上げてゆきましょう、街の!」

 

えー。熱田神宮のHPに依りますと、

 

  1878(明治11)年 明治天皇御親拝

  1916(大正05)年 大正天皇御親拝

  1946(昭和21)年 昭和天皇御親拝

  2005(平成17)年 天皇陛下御親拝

 

と記載されています。回数を略しているのか、また色々の兼合いもあって少ないのかも知れないがそれでも、熱田神宮への行幸、ちょっと少な過ぎないか?前表の通りなら、歴代の陛下が各1度ずつ御親拝されているからもしかしたらそれで適正回数なのかも知れないけれど。が今一度、130年間もあって4回‥。熱田への行幸、少な過ぎませんか。

 

う~む。む‥。確か其の五以前に書きました‥、皇室を崇敬するにあたり、将来名古屋に行幸啓していただけた際によく街を見ていただける光栄に浴する為には、名古屋という街区をどの様に美しく整備しておかねばならないのか、遅ればせながら真剣に品について考えるきっかけとなるだろう、と。また、歴史的な観光地には特に品が必要でありまして、品には、朝廷(皇室の最高品位)を模範として『一瞬のインパクト』これに最も力点を置くべし、と。

 

名古屋で一番皇室に近しい場所、皇室の品位を街に反映させられる場所とはどこでしょう。名古屋城ですか否、熱田神宮に決まっています。熱田神宮前を本当に思い切って、その最高レベルを模範に大整備をして、それを陛下に見ていただけるのならばこれは最も光栄な出来事であるでしょう!

 

そうしましたなら、その様に大整備された神宮前ならば、観光客たちが何の感嘆も無く印象にも残らずにただ素通りする、なんてそんな何様の観光客がおりましょうや!普通に感嘆するでしょうよ!と力説したい、のであります。

 
 

他所に在る、名だたる大神宮の門前町ももしかしたなら、熱田神宮前と同様に寂れたものであるかも知れません。しかし『振るわない他所を低みの見物してこの重要事を放置』し続けても仕様も無いものですし、適当に箱物的ビルを軸に再開発すれば栄えるというものでも無いのが、恐らく事実であります。いかにしておかげ&おはらい町の様にして葛飾柴又の様な、ビルなど無い理想的な門前町ストリートを現出させるか。そしてそこに有名無名の和菓子屋や名物料理屋、土産物屋を集積させて超積極宣伝するか。役所が一世一代の心意気を、子孫に示せるか。でありますね。

 
 

門前町の繁栄を保証出来る様な妙案を示すのは困難であり、自分たちの様な素人にはとても示せないですが、ただド素人なりに思うのは『比較的明確に、どうしてもそこへ行きたい理由が存在する』事と『道(街道)の両側に土産や食べ物、菓子の店が魅力的に連なっている』事が少なくとも共通していると思い、鍵かな、とも感じます。

 

『なぜ熱田神宮(門前町含む)にどうしても行きたいのか』という聖地的かつ約束の地的な理由付け熱田神宮を真ん中にして、ぐるりと一周する道路すべてを周回&回遊可能巨大門前町としてイメージ』し、今迄名古屋に無かった楽し過ぎるぐるぐる回遊出来る巨大門前町ストリートを造り上げる事、の二つを明確なコンセプトにしたいですね。

 

聖地的かつ約束の地的な理由付け伊勢神宮熱田神宮の両方に参ってこそ意義があります」とか「武運長久や心願成就など特別級な願掛けに、お越し下さい」とか。なんですけど、やはり織田信長源頼朝という特別な将軍との関係性を最大限に超積極宣伝して、これから再び三度求められている「武」と神宮との親和性というか、「武」のあたりで他に代替が利かない特別性を積極強調宣伝するとか‥。特別な映画やドラマ等(無論全国ウケする代物)を制作して、代替の利かない聖地化するとか‥。❶❷❸をミックスしたプレミアムな代物を産み出し、育てるか。

 

 不良案にて、余計なお世話的な‥乙。え~さて。

 

街とは、自動車が暴走回遊する為に存在するのか、それとも歩行者が集積して回遊する為に存在するのか。名古屋さんに突き付ける、最高の課題ですね(笑)。京都の四条通、長らく片側二車線の道路だったんですが、数年前に歩道拡張され片側一車線になりました。戦前よりあほ京さん一番の繁華街という事で、市バスも動かない慢性渋滞を起こす道路の様で随分反対もあった模様です。歩道を拡げたからといって、歩行客が増えるかどうかは知りませんが、楽に行き違え、立ち止まれ、文句などありませんよね。四条通が寂れるか否か、高みの見物でもして今後のご参考に。

 

熱田神宮前は将来の大観光地化を見越して、地下か駐車場ビルに大規模な観光バスのバスプール等も要る事だろうと思います。何やら超高齢化社会とか聞きまして、今後の旅客は自分で運転する人は減りそうですね。えー、ストリートビュー等で確認しますと、もう寂れ切ってなのか道路が異常に広過ぎるからなのか、神宮のぐるり周囲はほぼ店舗兼住宅もしくは元店舗兼住宅、つまり住宅地と化している訳ですね。名古屋は戦争向き&大火災害向きだからこのままにしとくべきなのか、いやいや道を狭くして安全も配慮すればつぶした車線部分に再び建物を建てられますよね。

 

ぐるり周回巨大門前町をいわば新たに造ろうとする、観光と品と格と、子孫の為に。名古屋最大最強のパワースポットだろうと自他共に認め得る所に、巨大町づくりの一世一代の心意気を見せられるか否か、であります。JRと名鉄の両路線は、名の知れた大社の名を拝借した駅名を名乗りながら観光客への配慮が欠如していると言えるだろう。なぜなら駅前からしっかりした誘導路である門前町すら形成維持できないのなら、熱田駅神宮前駅などと名乗るな、とも言える‥でしょうね。今後どうするのかによって、両社への全国的な評判が段違いに変わってくる訳ですからね。

 
 

熱田神宮前大整備への難題は複数あるでしょうね。古い大神宮だし、敗戦国も経験しましたから、そりゃあ神宮の四周には色々とあったしある事だろう、と思います。しかし一体今は、戦後何十年目なのか、ですしこの現状では子孫が可哀想ですね。1900年もの歴史のある熱田神宮にも恥をかかせているのではないでしょうか。自分たちは名古屋大改造大計画、がんばってほしいと思いますね。大した事は述べられませんでしたが、ここで終わらせたく思います。

 

『勝手に諫言と進言 名古屋に 其の一~其の六』は、ここで終わらせていただきます。最後に。普通これだけ日本の富国に貢献している大都市が、尊敬されていてもおかしくない位なのに今の状況は全然道理にあわないと思うし、また何かの分野で最上位にいるならば次に模範的に成って周りを引っ張り上げずにどうするのか、一番ならばとうに気付いているべきとも思います。そうして全国の声?を勝手に代弁して名古屋さんについて勝手に書かせてもらってきました。もう十分過ぎるだろう、と思っています。聡明な名古屋さんだから、もう全部解る筈だからであります。

 

よし。今まで其の一~其の六で提案したものを、出来れば全部着手して色々の事を大整備しませう。そうして、大阪を抜き去りませう。話はそれからって事で。有難う御座居ました。

 
 

 其の六 

 

 勝手に諫言と進言 名古屋に

 終 m(_ _)m