總本家 大諸居拓吾郎商店はてな店様駐車場内臨時露店

当方からの『所感』と『広告』よ 必要とする方へ届け!!

 【 新時代令和元年萬歳!!! 】 左様なら平成時代!! 天皇陛下・皇后陛下 萬歳!!!  当はてな店は、平成31年1月上旬に兄弟ブログの弊FC2店と共に、丸二年を迎えました。今後共、令和元年もどうぞ宜しく。 (#^^#)    当ブログは各記事の崩壊(文字サイズ等)を万年修理中の為、お騒がせしています。 
f:id:oomoroitakugoro:20180916032320b05j:plain
f:id:oomoroitakugoro:2018122702055880cj:plain

バレンタインチョコは義理?本命?君がもっと積極的だったなら‥俺は君のもの

 ○○ちゃん‥、このバレンタインチョコは義理?それとも本命? 君がもっと積極的だったなら‥俺は君のもの‥、だったかもね。 でもありがとう。あの時はお礼もお返しもしなくて‥、ごめんね‥。
 
f:id:oomoroitakugoro:20190316012918738j:plain
 
  キレイモ
 
 『 小中学生くらいの思春期、その純な恋が成就する事の難しさ 』セピアな店長編その3です。前回は、以前に振られた女の子とのみ何故かよく鉢合わせをするんだけど‥、あくまで偶然?‥それとも‥策略‥?? 他にも何か策略臭い動きを感じる‥。人を振っておいて、何故に今さら‥?? !だとしたらふざけんなよ!という様な内容でした。
 
 
 で、今回その3は、中2の3学期から話は進み、別の女の子から一応バレンタイン(多分義理チョコ)をもらいました。なのに何故か件(くだん)の前回バレンタイン事件と嫌な共通点が有る為、色々と疑ってしまったその時の心情の描写を‥。そしてまた更に後には吉○小○合にも似た魔性の女友達が出来ますが、周囲がこの女友達に告白しては振られてゆき‥、危うく自分もその魔性の魅力に引きずり込まれそうに‥。‥でも何とか理性で耐えた、という内容です。
 
f:id:oomoroitakugoro:20190315180509e01j:plain
 
店 長
 お早うございます。あれは~‥そう、中2のバレンタインですね、義理チョコっぽい?チョコを小6の件(くだん)の時以来でもらえました。‥しかし‥、本人でなく女友達が代理で渡してくる、というあのパターンだった‥。あの時と一緒だった*1‥のです! 何故人物が違うのに、二度とも同じ方法で‥!? ‥二年前の勘違い自爆の嫌な思い出が‥、自分の脳裏をよぎる‥。あの時以来、女子の態度を多少疑い‥そう簡単には信じなくなっていたのに、二度目も‥。
 
 また今回も、このチョコが義理なのか本命なのかを確認しなかった‥。いや‥、もう確認しなくてもいいよ‥。「はい、○○ちゃんからのチョコ。」と代理の女友達の言う、その○○ちゃんはそれなりに可愛いコだったし、確かかなりの巨乳だった。当時は胸に(特に)興味が有ったと思うが何故か‥、何故かそのコを好きになる程に我が心は昇華してくれなかった‥。確か中1中2の2年間も同じクラス、という稀有な存在だったのに(誰だかバレちゃうよ)‥。
 
 チョコの包装や中身の雰囲気、手紙もメモも何も入っていない事から義理と判断した。そして‥何といっても第三者の女友達に、チョコを手渡すという重大事を委託している事から‥、義理だろう‥と。自分はこの代理の女友達に頼んでチョコを渡す、という行為は嫌と感じたし(何故に2回連続でそうなるっ!)少々の不信感を抱いた‥。『からかわれている?のではないか‥』と。たとえ義理だろうと、あげたのにそんな風に悩ませる渡し方は××バツです!
 
 ‥ただ、しかし‥限りなく義理臭かろうと、もらったからには夜に一人でそのコの事は考えた。ちゃんと有難う、と色々の事を考え思い描いてみていたのだった‥。とにかく2年間も同じクラスながら、接点がほんの少ししか無かった。それでもチョコを渡そうとしてくれたこの勇気を称賛し、色々考え、好きになろうと‥努力してみた。当時の微妙で半信半疑ながらも、しかし有難うというそういう心情は、何十年経った今でも‥憶えている‥。
 
 機会を得て、あの頃の小さなイベント等をこうやって色々と振り返り、今思う事は‥、(女子を)追いかけるよりも(女子に)追いかけられたい、と願っていたらしい(こう思う男は昭和末期当時から、案外多かったのである)。 女子が少女漫画等に毒されていた様に、男子も『かぼちゃワインのLちゃん』や『さすがの猿飛の魔子ちゃん』、ラムちゃん等々少年漫画の魅力的で積極的なヒロインに♥毒されていた。『毎度おさわがせします』等ドラマも右に同じ。
f:id:oomoroitakugoro:20190316193027af9j:plain
 
 振り返れば、女子にフレンドリーでは無かった、と思う。ただ硬派と軟派がまだ一応存在した時代で、周囲の目も気になった当時としては、女子にフレンドリーで無いのも案外普通の事だったかも知れない。とにかく漫画やドラマの『積極的な女子』とは違って、自分の周りに存在した(軟弱な)女子共はこの表面的な見せかけの壁を越えようと突破したいと、挑んでは来てくれ無かった‥。‥女子に追いかけられたい、と願う(愚か?)で哀れな男子でした
 
 そして‥、マシュマロがどうとか当時も聞いていたかも知れないが‥、ホワイトデーの存在を当時は知らなかった事ですね‥。平成に入ってから知った様な気がする。‥いずれにしても当時(の自分)はバレンタインにチョコをもらったなら返礼すべき、という発想が全然無かった‥。今想う‥、あの時は有難う大人世界と違ってまた普段仲の良い男女間の友達とも違って‥、13才14才が接点もほぼ無いのにわざわざくれたあのチョコは‥、半分の確率で本命だったのかも‥後の半分の確率は義理チョコで、女子間の張り合いか何かで、急遽渡す事になったりしたのか‥?
 
 有難うという一言さえ言えなかったし、お返しを渡す発想も無くて‥。それが心残りでした‥。○○ちゃんあの時、有難う。願わくば直接(本人が)渡して欲しかったよ‥。
 
C 美
 ‥ご、ご苦労様(^-^;でした。‥ど、どうなんだろーねー‥。私は本命だったと思うなー‥。クラスメイトっていうだけで、ほとんど全然話した事も無い男子に義理チョコを渡す女子って‥、渡せる女子って‥。多分めちゃくちゃ少ないと思う‥。普段の接点が有るから「いつもお世話様」の義理チョコを贈るのが普通のはずだから‥。豪華とか手作りじゃ無くても手紙やメモも付いてなくてもそれ‥、本命だったんだよきっと‥。(本命を義理にされちゃった??)
 
 
店 長
 ‥義理か本命かは本人のみぞ知る‥。ありがとうも何も伝えなかったのは、悪かったと当時から思ってた‥。でも判りにくい贈り物をする方にも大きな問題があると思う‥。今の人にはこういう失敗をしないで欲しい。‥最後に、仮に本命だったとして‥。もし‥、○○ちゃんが攻めて来てくれて、先述の俺の見せかけの壁を突破しようとしてくれていたなら‥、受け入れた‥かも知れない‥。家で夜に○○ちゃんの事を考えて、好きになろうと一応努力したんだけど‥ちょっと難しかった‥。‥確か新体操部でルックスも悪くなかった。君がもし積極的だったなら‥。
 
 君がもし女ながらに、積極的に壁を攻めて来てくれたなら‥、俺は陥ちたかも‥。君のものになったかも知れません‥。‥書くのも恥づかしいけど、もし本命だった場合ね‥。付き合う前の煮え切らない態度や、サバサバした態度はまだ好きになれないからで‥、『そういう風な男だって案外、(女の)押しには弱いんだよ』と言えて、中学生には中々勇気が要るけどちょっとした色仕掛け‥、胸をさりげなく押し当てたりやチラ見せなどで、案外イチコロに‥。
 
C 美
 そう、あくまで本命だった場合の話だけど‥、‥あの、話もほとんど出来ないのにどうやって、‥その‥色仕掛けを??って話だけど、つまり告白するにしてもまずその前に仲良くならないと、多くの場合どうしようも無いから‥。ルックスが結構良くても、それでも(それだけでは)振り向いてもらえないっていうのは‥、結構多くの人が経験している壁だと思うから‥。友達みたいに少し親密になって『それで色仕掛けをして』、可愛いと思ってもらえたら
 
店 長
 すみません、また次回に続きます。現実は、‥漫画とかドラマの様にうまく行かない事が多くて、アレなんですけれども‥。しかし一方では相談相手や話し相手としてグイグイ男子の懐に入り込み、程なく友達となってどんどん存在感を増し、あれよという間に男心を虜にしてしまう(小中学生のくせに既に)魔性の女子、という者も存在するんですよね‥。こういう女子は中学でも高校でも何度も何度も男どもから告白をされて‥。そういうとんでもない女友達が中3の時、出来ました。自分は何とかこの魔性の毒牙を寸前で抜き、堪え得たのが秘かな誇りであります(苦笑)
 
 次回いよいよ、以前から紹介するものの引き延ばされる、この魔性の女友達の件を書ける処まで来ました。恐らくは次回で店長編もようやく最終回となりそうです。毎度見て呉れて有難う、それではまた次回!
 
つゞく
 
 
 

*1:コチラの記事▼を要参照 oomoroitakugoro.hatenablog.com