読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

總本家 大諸居拓吾郎商店はてな店様駐車場内臨時露店

〈現実〉戦後バラック闇市風味(理想は激渋昭和りんご飴露店風)露店から、 当方の所感特輯を発信をばさせて頂きます。

勝手に諫言と進言 名古屋に 其の五

 

 

毎度バナー商品のお買上げ

有難う御座居ます。

 

(・∀・) ohakonbanchiwa (・∀・)

 

 

其の一から読まないと

よくわかりませんよ。

其の五から入った方は

⏎其の一へ戻りませい。

 

 

はい。ではねー 今日もねー

始めていきますねーー。

64ペーシ !

(ページ)じゃないですよーー

ぺー、ですよーー     !

 

 

はい

今日も始まりましたー 

この放送はイッポン放送を

キーコーヒーKEY COFFEEにぃー、

全世界 6.4 局ネットリで

おお ! クリスマすー  

 

 

 

 

其の五、入ります          か?

 

 

 

えー

其の四で述べたように、

 

 

最高といえば   =  朝廷

といえば   =  朝廷

 

一瞬のインパク

 

 

所謂(いわゆる)第三次産業

観光に関しての先生として、

京都に範を取るならば

 

上記の通り、

 

 

朝廷皇室の最高品位を

模範として、

 

一瞬のインパク

これに最も力点を置いて

 

観光スポットと土産物、

軽食食事宿泊から交通

及び案内までの

 

観光サービス

ネットワークシステム

を造り上げる事を目指す。

 

   これが大きな目標👆

 

 

では

観光に於(お)ける

一瞬のインパクト   って

なんやねん

           👇

 

観光スポット近辺を

素晴らしいセンスの色味、

デザイン、バランスに

仕上げ、観光客の目と

心を奪う。

 

旅先で出会う自分の

周りには無かった

非日常への感嘆

 

 

TPOに当然気をつけながら

原色を使わない和を基調とする

抜群のセンスの色味

土産物から料理から道路関連

から案内板、観光建築物と

それに付帯する各種商店、

バスや鉄道のラインカラー、

タクシーまでに使用する

ように奨励し、

 

要するに、観光客が駅や

インターチェンジから

始まって、観光スポットと

その周辺を回遊し、その後

電車かバスかTAXIか

自家用車か徒歩等々によって、

ホテル旅館にチェックイン

若しくは帰路につく、

そして夕飯をどこかの

店で食べる 。。

 

分かっとるっちゅうねん

あ~さむぅ っていうか

あ~かゆぅ

 

その一連の流れの中、

観光客が目にするもの全部に

 

素晴らしいセンス 、色味

大きさ形 、バランス の

 

一瞬のインパクト要素

十分加味する

心掛(こころが)け、

 

観光客の目と心を

一瞥(いちべつ)で奪う事

を目指す。

 

あーつかれたー

 

 

こういった観光のことは本当は

岐阜なんかで大々的にやるべき

なんだろうけど

岐阜城と鵜飼以外には

何かあるかな‥ うむむぐぬぬ

 

 

こうやって勝手な文章を

書きながら色々思い

浮かんだりして、書きたい

と思って書いてしまって、

後で元々の話の本筋との合体

が困難になって‥

 

👆人間味をアピってみたりしながら

 

先に進まんわけであります。

 

えーっと これがーこうでー

ここやな、あ、これやこれや   

 

 

えー

まもなく

神都大街道(しんとおおかいどう)

の案に入っていく訳ですが

 

 

真面目な話、

 

個人も団体も都市及び地方

そして国家も、

 

皇室を敬愛し

第一に尊皇、

第二に尊皇という

形に揃って行くと思います。

 

日本人が減って、外国人が

増えていく人口予想だから。

 

 

名古屋さん、他に先がけて

正統(当)な時流に乗りませう。

 

 

それから、観光の重視は

今の私達の為のみに在らず、

 

子孫の名古屋市民、隣接市他

中部地方諸県民の子孫の為に

私達が事業を興すに在り。

 

熱田神宮名古屋城

広い道路

だけじゃない、

他にも色々ある、

 

昭和平成のご先祖さんよ

どうも有難う !

 

こう言って喜んでくれる子孫の為  !

 

その為の観光開発事業なのです。

                     (勝手な提言なのです)

 

何れ後で触れたいが、

熱田神宮周辺は今より特に

整備されねばならないでしょう。

 

 

子孫の為、いつまでも

破廉恥都市だとか、

ジョークシティなどと

云わせていては

ならないのであります。

 

 

店長ぉ代理自身も皇室(宮家)

歴代天皇神道に関しての

知識は浅いのでありますが、

恐らく始めはそれで

いいのでありますよ。

 

これからに大切なのは

心意気でありましょう。

 

なお一層

皇室を崇敬するにあたり、

将来名古屋に行幸啓して

いただけた際に、よく街を

見ていただける光栄に

浴する為には、名古屋という

街区をどの様に美しく整備

しておかねばならないのか、

遅ればせながら真剣に品に

ついて考えるきっかけ

となろう

 

 

よし。

 

では、

 

神都大街道(しんとおおかいどう)

 

 

やっと来たね、

其の三の続きですね、いきますか !♪

 

 

杜の都(仙台)とか、

水都(大阪)とか柳都(新潟)

とか、え~、南都(奈良)とか

んん~と ?♪?! あ!♪♪ 

京都(京都)とか!!♪♪?  アッチイッテロ

 

あれね、異称ね~。

神都とは伊勢ね、伊勢神宮の。

 

名古屋は 近鉄の伊勢特急以外の

玄関口だから、新幹線や特急

による遠方からの集客を

見込み、それも大切にしたい。

 

名古屋の得意な高速道路から

の車客も。空と海の客も。

 

 

神都大街道とは、

 

名古屋側から見て

熱田神宮前を起点とし、

終点を伊勢神宮外宮前とした

(可能ならば内宮前おかげ横丁まで接続)

遠大な長大参道計画である。

 

運河を掘り通す様な国家的な

規模の 破天荒な計画と思う。

 

 

名古屋伊勢150km弱という。

近年稀に見る大計画と思われる。

 

一説によれば    (誰のどの説か?  )

 

万事うまくやれば

途方もない地球規模の

大観光振興計画に化ける

と云われてゐる。

 

幾多の現実的な試練を

踏み越えて、悠久の大社

と現在の私達を道で繋(つな)

子孫の為に、不可能を可とし

 

何に縛られているのか私達が、

   (理想と現実か)

先祖様のように

子孫の為  心意気を見せる

事が出来るのか否か。

 

完成するのに何十年かかるのかは知らねども

 

 

これこそ、

主に工場生産活動での幾多の教訓から

 

継続する事を何よりの

信条としていると思われる

名古屋にふさわしい

超目玉振興策と思う。

 

 

観光都市一歩目として、

熱田神宮前を将来の大量の

観光客(参拝客)にも対応

出来る様、伊勢及び京都を

参考に整備する(JR名鉄の駅前含む)

 

そして熱田神宮の西側か

南側から、伊勢外宮前に

向けて神都大街道を

伸ばしていく。

 

1号線に沿うのか23号線に

沿うのか、その間を通すのか

とにかく伊勢神宮へ向けて

 

松などを植えた東海道の様な

おおざっぱなイメージで、

歩行者超優先道路

 

おかげ横丁の様な商店街と

特に繁華な地区の部分は

4階建くらいまでの

近代建築風ビルは許可して、

 

ずっとずっと々々続く

人が回遊する超長大参道

商店街を目指して、伊勢へ

神都へ大街道を伸ばして行く。

 

全通するのに何十年かかる

かも知れない。

だから伊勢市三重県側が

この振興大計画に乗り気ならば

外宮前からも名古屋熱田へ

向けて神都街道を伸ばして

行ってもらう。途中の津、松阪

鈴鹿四日市桑名にもそれぞれ

両神宮方向へ向けて街道を

伸ばして行ってもらいたい。

 

 大まかに

江戸時代などの東海道などを

イメージして、ほぼほぼ

歩行者回遊参道にしたい。

 さっき言ったよそれ   疲れてんのかな‥ 

 

右側かはたまた左側通行と

するか、左側通行としたなら

地図をイメージして、左側に

熱田神宮前あと100kmとかの

各種案内板を付け、左側の店

には熱田神宮や名古屋方面の

関連の店を並べるようにし、

右側の伊勢神宮前方向も

同様に配置する様にしたら

いいかも知れない。

 

現代において、まるで

お遍路さんのような徒歩距離は

一見非現実的なのであるが、

実はそれが楽しいのである。

 

高齢者の富士登山の様な、

徒歩でチャレンジしたいと

いう欲求が生まれ、またその

背後には様々な業種の参入が

期待できる。

 

街道の背後には各所々々に

タクシー乗り場。

沿道には、マッサージ店、

銭湯、茶店など。まだまだ

ある、記念写真の写真館や

旅館、道幅があるなら

人力車屋なども。

 

あと大事なこととして、

楽しすぎて散財して後悔し

2度と行かないなどと思われ

ない様に、5千円までの

金券カード、1万円までの

カードなど、金券カードの

購入によって散財を防止し、

各所に金券カード販売所及び

各協力店を設けたい。

 

品位ある参道として、出店規制

や防犯指針もよく考えたい。

 

道幅が広ければ

熱田神宮伊勢神宮の回遊用

路面電車くらいは通しても

いいかも知れない。

 

どうだろうか、現実的な試練を

乗り越えれば 世界的な観光名所に

なるかも知れない   

 

 

途方もない長大な大参道、

どこまでも続く商店街。

有り得ない長さの

おかげ横丁のようなものか。

 

下卑た発言をするならば、

車の通行しにくい長すぎる

ただの歩道と商店街

最強タッグの本邦屈指の大参道やぞ  きさまー

 

そう、しかし 建物が流れを

生むのではなくて道が

人の流れを生む。

主に三重県と名古屋の振興策。

道が建物を連ね、大街道を生む。

それを  わしらが育てた   ♡ 。

そういうこと。

 

 

ここで

超大事な事。

 

この大道は

伊勢の神様と、熱田の神様に

ぜひ通っていただきたい道

伊勢と名古屋を

往来していただける   (かな?)

超ありがたい道。

神様が往来なさるなら品も問える

出店規制ドレスコードも問える

 

 

超ありがたい道ならば

繁盛まちがいなし !!

御利益有  !!       ?

 

そして子孫の為の大街道。

 

 

 

 

ん ?  何 ?

 

‥‥。

 

 

こんな計画、

要らないんじゃない?

 

 

伊勢に直接行って、参宮して

おかげ横丁に寄って帰るから、

名古屋にそんな大街道を

造る必要ないよ、行かないし。

 

 

そんな超長距離の150kmの

大計画なんかうまくいく

訳無いよ、どうせ沿道の

どこも繁栄しないよ。

 

 

お金は一体誰が出すの?

 

一体いくらかかるの?

 

一体全通まで何十年かかるの?

 

街道を造るって誰が地権者に

話つけんの?大反対に

遭うんじゃないの?

 

あ、あとはあれか‥

静かな熱田神宮を返せ

庶民的な熱田さんがよかった

 

 

 

今思い浮かぶのは

こんなとこだろうか、

反対棄権の意見は。

 

 

 

 

 

はい。

 

 

有難う御座居ました。

 

 

もし、この神様も通って

いただけるありがたい

大街道振興提言に乗り気に

なった方は、

上記の様な懐疑意見が

予測されますから、

切返しを御用意の上

先へ進めて下さい。

 

 

勝手に進言第一案

神都大街道

 

 

終わります。

 

 

次回其の六では、

 

熱田神宮前大整備

 

新第二大神宮建設請願

 

また可能ならば

信長(しんちょう)大街道(織田街道)

 

までを考えてみたいと思います。

 

 

其の五  終