總本家 大諸居拓吾郎商店はてな店様駐車場内臨時露店

当方からの『所感』と『広告』よ 必要とする方へ届け!!

レイアウト崩壊修理中の為、お騒がせしています
☆  ☆  ☆
 このブログは、9/19にテーマ(テンプレート)を換えました。そうしてPC閲覧時にも、1カラムのブログと成りましたので報告します。従来右カラムだったサイド欄は、全て(記事一覧、プロフィール、サイド欄の広告等々)最下部に移動しました。 また、記事の表示が妙な箇所が更に増えて、ほとんどの記事の表示がおかしくなっています。細々と修理していきます。 m(__)m 

北朝鮮がミサイル発射で日本上空を通過!今回Jアラート発令で感じた事

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮がミサイル発射で日本上空を通過!今回 Jアラート発令で感じた事
になります。
 
 
夏休みも残り数日
残暑御見舞申上候
 
f:id:oomoroitakugoro:20170830000009j:plain

 

 
久方ぶりに更新させていただきます。

 

 

夏休みもあと数日となり今年も、夏が終わろうとしている処であります。

 

管理者の個人としては、実家に帰省致しましたが親の一層の老いを見、焦りを強く致せるところでありました。

 

 

クマゼミだけでなく、アブラゼミ、ミンミンゼミ、ツクツクボウシニイニイゼミの色々の鳴き声を今年も聴くことができました。
ヒグラシはまだ聴けていません。

 

 

 

さて、スペインでの車両暴走テロと、ヒューストン他テキサス州でのハリケーン大洪水へお見舞い申し上げます。
 
共に8月の事件であります。

 

 

え、さてさてさて‥

 

 

 

8月29日早朝、北朝鮮が飛ばして来たミサイルが、津軽海峡を函館を越えてそして襟裳岬をも越えて‥
 
 
択捉島や得撫(うるっぷ)島よりまだ東の(襟裳岬から)約1,200km東方の日本圏外の西太平洋上に弾着しました。
 
 
北朝鮮の西岸の順安(スナン)という平壌近くのところから発射され、約2,700kmを飛行して先述洋上へ弾着した模様です。

 

 

朝の6時前後にTVがJアラート発令中と一斉に報道していました。まだ出勤前 & 通学前の人がかなり多かったことでしょう。

 

朝、家をいってきまーすと出る迄に平日毎日行っている出発準備ルーチンをくずされるようなとっさの避難行動はほぼ行えなかった事と想像できます。

 

 

は?Jアラート? 歯磨きもしてねえし、着替えもしてねえし、いまJアラートで起こされたばっかりだし‥

 

会社や学校の時間に間に合わなくなってしまうような行動はできない、二の足を踏んで思考停止する‥??

 

 
戦後七十ウン年、商業活動に専心してきた我等の最も弱点を衝いてきた時間帯でしたね。

 

 

とっさに外へ避難することよりも、歯磨きや化粧や着替えをしないで外に出るおっくうさ & 会社連中に正当な理由で遅刻しますと納得させるだけの文言を考える事の面倒臭さの方に重きを置いてしまうんや‥

 

そんでもって、避難できない(苦笑)

 

 

たぶん(ニガワラひ)

 

 

 

まずこれは‥職場連中や学校関係者にJアラート発令の場合、有無を言わせず避難正当に遅刻当然許可そして欠勤も許可という前提を広く全国的に認めさせておくべく、各会社規則&校則の整備を急ぐべきかな(苦笑ほんと苦笑)

 

 
それでJアラート解除後の当日のあとの行動に関しては個々人の良識に任せる、しかし欠勤したといえども何ら他と較べ不利になることなどはない、危急時ですからね(キリッ)(by人事)というマニュアル世代向けの取説かつ免罪符?を用意しとかないといけないのと違いますか‥ね。

 

 

でもコレ‥上記の様な出勤前の万難を排して、とっさに自主的に外へ避難している(できている)人とは或る意味かなり優秀な人物とも言え、いっそ国がスカウトしてもいいレベルの逸材かも知れませんですね。

 

 

今回8/29の件のように避難してもしなくても個々人のとっさの判断に委ねられている時に、自主的に間に合わせて外に避難できるなどとは、山下清画伯風に「兵隊の位で言うと‥、現場指揮官級の中尉・大尉クラス待遇でスカウトしてもいいんじゃあ‥、あ、ないかなあ‥。」デ、アリマス‥。

 

 

自衛隊なんかも、国旗掲揚かつ自衛艦旗掲揚の08:00にはその時部隊の動きが止まるっていうし‥官も民も、弱点の時間が敵さんにモロバレしてるんと違いますか‥。

 

 

さ、この4月以降ミサイル等発射の度毎(たびごと)に大きく国内外を騒がせている北朝鮮問題も当ブログや兄弟ブログでも、その4月以降度々書いていた訳ですが各放送局の言い方では、韓国筋の情報に毎度大きく依存しているようなのであります。

 

 

それも4月以前の話ならば結構であったのですが、今まで一体何発発射されたことでしょうか。

 

 

正直に言うも言わぬも、4月以降将(まさ)に半島の韓国よりも日本こそが完全なる当事国となって居ります。

 

 

敵であるならば衛星で常時監視して『Jアラートの前に警戒警報を発令して』子供とお年寄り等が時間的猶予を持って避難できるように少しでも改良するべきと当ブログ及び兄弟ブロクで何度か書きました。

 

 

 

また、Jアラートなる誰に配慮しているのか生ぬるい緊張感の薄い呼称などでなく、幼児から最長老まですぐ解る『空襲警報』の伝統呼称が逆に、超音速兵器時代には最もふさわしいとも同じく何度か書きました。

 

 

 

それからJアラートのサイレンの音?も吐き気のする気色悪い電子音、ファミコンハイパーオリンピックのような1984年当時のゲーム電子音レベル(吐き気のする低級の電子音)を、直ちに普通の空襲警報のサイレンに直さねばならないでしょう。

 

台湾にちゃんとした空襲警報のサイレンの音を教えてもらうべきですね。

 

 

‥キリがないので、最後に放送局。

 

どこら辺から発射されて何時何分頃にどの辺の洋上に弾着したか、くらいの情報しかないだろうのに新情報もなくしつこく同じ映像を流しているより、つかんだ情報のみ正確に伝えてさっと終わってくれた方がずっといい。

 

途中から見始めた視聴者に過度に配慮すれば、ずっと見ていた視聴者は同じ情報の時間稼ぎの垂れ流しを強く不満に思うし、そんな番組の提供CMなどは温情を持って見てあげませんよ。

 

 

国民全部に降りかかる様な危急の重大報道となると、ニュースの読み手には相当のレベルが要るし、声質も問われると思う(時間の余裕無く不安で視聴者はイライラしている)。コメントさえ不要とも言える。

 

 

専門家として出演していながら、大して学も無い自分のような素人でさえ容易に言える様なそんなんわかっとるっちゅうねん、言わんでもええんじゃという街角インタビューレベルの低級コメントを吐く御用専門家は強く叱責をされるべきですね。

 

 

ううむ、そうなのかっ!!??レベルの確度の高い新情報重要情報のみを求めています。危急の時だから!

 

 

軍情報なんか広報官の発表以外にはつかめないと思うから、これ以上情報はつかめていません、と言って黙ったほうがまだいい。

 

 

で、情報が入り次第早急にお伝えします、終わります。で全然いい。

 

 

 

街の声とか県知事のコメントとか、本当に要らない。

 

え?また発射したんですか??許せないですね、とか誠に遺憾であり制裁強化を、とかとか。

 

 

許せないに決まっているし遺憾に決まっているのである。

 

 

知事もどう思うかとか聞かれても余計な事言えない立場だろうし、正直困ってるんと違いますか。

 

誠に遺憾とか空しい発言しかしようがないんと違いますか。

 

 

相当な技量の声質の優良なベテランアナウンサーが確度の高い必要情報を全年齢によく理解出来るように伝えるだけで十分ですよ。危急の時ならば!!

 

 

言い過ぎ‥かな(・.・;)

 

この辺で~またね~♡

 

 

 

 

 

(^^♪興味深い製品達を!どうぞ